2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09





コスモくんが我が家に来るまで

コスモくん、超ハイパーな甘えっ子はずだった・・・・w( ̄o ̄)w
我が家に来るまでは・・・

RAIFが活動を休止している間、個人でできることをしようと、福猫舎さんに連絡をとってみました。
そして2016年12月末に、茶トラの男の子が我が家にやって来ましたが、我が家には馴染めず(ノ_<)
急きょ茶トラの男の子は福島に戻り、代わりにやってきたのがコスモくんでした。

コスモくんは、大きな大きなキジ白の男の子
背中に丸いキジ模様が二つ。宇宙(コスモ)を連想させる。
秋桜(コスモス)の時期に飯館村で保護されました。
やさしいお顔の大きな男の子

どの保護にも物語はあるけれど・・・
コスモくんは餌場に辿り着くまで、
どんなに頑張って生きてきたんだろう。
幸せになってほしいなぁ・・・・

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆以下福猫舎さんのブログからの転載です☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


保護経緯…飯舘村で二年ほど前にあるおうちに突然姿を現しました。

そのおうちには飼いもいたため、定期的にボランティアが給餌に通っていましたが、
現れた当時は目つきは険しく身体はガリガリの痩せっぽちでした。

餌場に居着き、行けば毎回顔を見せるようになり、身体もふっくらしてきていたのですが、
夏の終わりに頬を噛まれ大怪我しているところをボランティアが見つけ、
保護されシェルターにやってきました。

o0480036013804088319.jpg

村では近づいて来ることも無かったコスモくんでしたが、
保護してみたら甘えたくて仕方ないおっきなお子ちゃまでしたw。

o0480036013804088347.jpg


デッカい身体で甘えたくて全身をどすんとぶつけてくるので、
こちらもちっともマトモな写真が撮れません…泣。

o0480064113804088330.jpg


FIV。いわゆるエイズのキャリアではありますが、
ストレス無く楽しく暮らすことでエイズを発症することなく猫生を全うできる子も多いため、
大きな心配をせずに毎日を楽しく過ごしてもらいたいと思っています。

推定年齢は5〜7歳前後だと思われます。

流れ流れてようやく餌場を見つけ、保護されたコスモくん。

その餌場に居着く迄の間をどうやって生き抜いてきたのかは、
コスモくんにしか分かりません。

けれど頑張って生き抜いてくれて、
その餌場に居着いてくれたことで保護することが出来ました。

専用の手やお膝をなにより求めている甘えっこのコスモくんを家族に
迎えてくださる方を、切に求めていますので、是非会いにいらしてくださいね。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆ 転載はここまで

次回は我が家に来てからのコスモくんの様子をお伝えしたいと思います。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございます♪
スポンサーサイト
[ 2017/04/04 ] コスモ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する