2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11





あれから6年半か・・・

本日は東日本大震災から6年半。
あの震災、原発事故で苦しんだ人々の心は、生活は、少し前に進んだのだろうか・・・

私の生活もこの6年半の間に随分変わってしまった。
こんなに猫まみれの生活になるとは予想もしませんでした(^^)

人間よりも遥かに寿命が短い猫さんたち。
6年半の間に多くの猫さんとの出会いと別れがありました。
みにゃ与えられた環境の中で必死に生きていた。

なのに、猫さんはみな一生懸命生きているだけなのに。

最近恐ろしい事件を目にした。
恐ろしすぎて、文字にすることさえできない。
猫さんを駆除する、それも拷問した上で・・・私達人間はこの地球の絶対的支配者・独裁者なの?

もっと沢山の人に考えて、賛同してもらいたいので、リンク貼りました。。。。


東日本大震災をきっかけに、物言えぬ動物たちについて考えるようになった。
実験動物やブリーダー、毛皮商品・・・・etc
私にできることは少ないし、社会的な影響力もない。
でも、東日本大震災で学んだ事のひとつだから、大切にしていきたいと思う。

私の猫ボランティアの出発点 モーリー女王様(右)チャーミー(ちゃみや)(左)
RIMG0190.jpg 

▼本日も家猫修行・里親募集中、コスモくん

DSC_2126_20170911222444622.jpg 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆


「 コスモ 」くん

推定6-8歳 ♂ 体重6.5kg キジ白 
エイズ(+)白血病(-) 現在健康状態は良好

やんちゃ、びびり、やさしい大きな大きなさんで、
人馴れ・家猫修行中ですが、攻撃性は全くありません。
運動量多め(一人でも遊べる子ですが、多頭飼いでも大丈夫だと思います)
鳴き声はだみ声で大きめ。
好き嫌いなく、ドライフード、ウェットフード両方OK

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆


「コスモくん」の里親応募にあたりまして、下記条件がございます。

1. 終生家族の一員として大切にお世話頂ける方。
2. 完全室内飼育で、適切な健康管理をお約束頂ける方。
3. ペット可物件にお住いの方。
4. 家族全員が「コスモくん」を家族に迎え入れることに賛成している方。
5. 一人暮らしの方、高齢の方の場合は後継人の確保ができている方。
6. 譲渡時誓約書に、署名・捺印をしていただける方。
7. トライアル中、正式譲渡後、写真付きで近況を報告頂ける方。
8. 募集地域:神奈川県、東京都(他関東圏の方はご相談下さい。)

譲渡の手順

1.下記アドレスまで「コスモくん里親希望」とメールをお送り下さい。
質問のある方も、同アドレスまでメールにてお問い合わせをお願い致します。
里親希望者様にはアンケートをお送りさせて頂きます。
メールアドレス:gyckg038☆ybb.ne.jp  ⇐ ☆を@に変えてお送り下さい。
2.アンケートをもとに、メール・電話にて打ち合わせを行います。
3.お見合い、ご自宅の飼育環境を確認させて頂きます。
4.お届け・2-4週間のトライアル後、正式譲渡とさせていただきます。

被災地で頑張って生きてきたコスモくんに、今後はずっと温かな家庭で過ごしてほしい、という思いからの条件です。
ご理解いただきますようお願い申しげます。

スポンサーサイト
[ 2017/09/11 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ちょっとブレイク、我が家の茶トラ猫歴

私は猫の毛色の中で茶トラが一番好き

理由は特にない・・・と思う。
(小さいころ家にいた猫が全員茶トラで、性格もみんな良かったからかもしれないけど)

一人暮らしで最初に飼った猫も茶トラ(+白)だった。

RIMG0287 - コピー 

譲渡会で一目ぼれしたたま
とても忙しくて、辛い時期を一緒に過ごした子
この子のおかげで、辛いことも乗り越えることができたと思う。

たまが亡くなった後、
ずっと気になっていた東日本大震災の被災猫を引き取ることにした。
その時我が家に来てくれたのが、モーリー女王さまチャーミー(ちゃみや)だった。

RIMG0257 - コピー 

チャーミーはびびりさんだったけど、寂しがりで、いつもそばにいてくれた。
穏やかで、やさしい子だった。
モーリー女王さまチャーミーが大好きで、いつもピタリとくっついていたね(*^-^*)

我が家に来て1年少しでエイズを発症させてしまった・・・・
次々に保護猫を受け入れてしまって、チャーミーにはストレスだったのかも。

チャーミーがいなくなった我が家に、RAIF保護猫の
葉菜(れんげ)ちゃんつくしくんが来てくれた。
みんにゃかわいらしかったけど、短期間で我が家から去ってしまった。

そして、今現在はコテツくんがいる。
コテツくんは茶トラの典型・・・と下記の雑誌を見ていて思いました(;^ω^)

5-2.jpg 

甘えん坊で、マイペースで、細かいことは気にしない。
ちょっとびびりだけど、直ぐに心を開いてくれた。
そして、食いしん坊!
茶とラは肥大化する(?)から注意しなくちゃ。
既に8kgだしね~コテツ

5-1.jpg 

茶トラ猫に限らず、猫さんとの生活は楽しいです。
でも、猫と一緒に生活するということは時間と体力と費用がそれなりにかかります。
命をあずかる責任があります。
「癒されたいから」「かわいいから」と簡単に猫を飼うようなことだけは止めて下さい。

猫さんの里親様に申込をされる時は、その子の一生を守る覚悟を持って下さい。
自分の為ではなく、「この子を幸せにしたい。この子と一緒に生きていきたい。」と
思えたら、里親希望のお申し出をなさって下さい。

どうぞ、よろしくお願い致しますにゃ(=^・^=)      by YUMI


[ 2017/08/18 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ちょび太くんの復活

ちょび太くんの結膜炎が何とか治癒しました。
点眼ですっかり引きこもりになっていたちょび太くんでしたが、
やっと押し入れの外で過ごしてくれるようになりました。
まだ、私のそばにはよってきません(^^;

足を伸ばして寛ぎポーズ(?)のちょび太くん(*^_^*)
DSC_1884.jpg

充血もなくなり、お目目も開いてる(≧▽≦)
DSC_1888.jpg 

ちょび太くん、よく頑張ってくれました
ありがとう

あとは私との関係修復だけです。
許して頂けるまで、ひたすらご奉仕あるのみ!

(by YUMI)
[ 2017/08/01 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ちょび太くん、口内炎と結膜炎・・・

本日は番外編でちょび太くんです。

ちょび太くん、口内炎が悪化してしまった・・・
透明なよだれだし、食事は食べていたので、ステロイドの量を増やしてみましたが、
カリカリフードを食べると痛そうな様子が時々見られるようになってしまった。

DSC_1804.jpg 

動物病院を週末予約して、それまではウエットフードとお薬で大丈夫かなぁ・・・

と、甘い考えでいたら、結膜炎になってしまったーーー(。>(ェ)<。)エエェェェ

DSC_1796.jpg 

昨夜から目が少し変だなぁと思っていたのですが、本日仕事から戻ったら目が開かない!
黄色の眼脂が出ていて、充血しているし・・・

ごめんね、ごめんね、本当にごめんね、ちょび太・・・

大急ぎで動物病院に連絡、受診に行って、血液検査に、注射、点眼・・・
そして、2種類の点眼を1日4回の指示!!!
うわ~ん、ちょびちゃん、本当にごめんね(T_T)

目を擦らないようにカラーをつけられたちょびちゃんは、初めて❝シャッー❞と叫んだ。
自宅に戻ってからも、プチパニック状態で、カラーをあちこちにぶつけながら、家中を走っていた。。。
ベッドの下に隠れたので、そこでお夕飯をあげて、暫くすると出て来て、
やっと押入れに落ち着きました。

DSC_1818.jpg 

血液検査は大きな問題ありませんでしたが(以前から炎症反応がるのでそれは変わらず)、
口内炎も悪化していて、出血はありませんが、あちこち赤く腫れていました・・・

しばらくは、ちょびちゃんの状態改善に全力投球です!


[ 2017/07/27 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

のんちゃん&ちーちゃん近況報告。コスモくんは本日お休みですにゃ!

我が家の最初の預かり猫、のんちゃん&ちーちゃん
今は里親Sさまの腕の中で幸せに暮らしています。

3年前に我が家から卒業していったのんちゃん&ちーちゃんの写真がSさまから届きました♪

▼(上)のんちゃん(下)ちーちゃん
5image.jpg 

のんちゃんはやさしい猫で、次々に我が家にやって来る保護猫のお世話をしてくれていました。

6.jpg 

今はすっかり、暴れん坊な様子ですが・・・

8.jpg 

のんちゃんのお腹にはドラえもんの4次元ポケット模様がありました(^^♪

10.jpg 

のんちゃん、寝ている写真が多い・・・

13.jpg 

私には最後まで抱っこさせてくれなかったけど、今はSさまとは添い寝する関係

image2.jpg 

ちょっと、悔しいけど、幸せそうだから、良しとしましょう(*^▽^*)

そして、ちーちゃんは・・・とにかく、やんちゃのいたずら小僧でした。
「こらっ、ちー!」と怒ると、のんちゃんが「しゃっー」と反応していました(^^;

7.jpg 

「悪戯しちゃダメだよ、ちーちゃん

image4.jpg 

寝ている時は天使

14.jpg 

Sさまに抱っこ? ちーちゃんは抱っこしても、落ち着きなくて、直ぐにぐにゃぐにゃしていたけど・・・今はどうなんだろうなぁ・・・

12.jpg 

ちーちゃんは、人馴れは早かったけど、一人(猫)で遊んだり、寝たりとマイペースな猫さんでした。

9.jpg 

人のいなくなった福島のT町で保護されたのんちゃん&ちーちゃん
いつも一緒に給餌場にごはんを食べに来ていたそうです。

最初はとっても大変だったけど、とっても可愛かった!
のんちゃん&ちーちゃんには沢山の事を教えてもらった。
思い出がいっぱい。ありがとう。。。

image3.jpg 

これからも、Sさまとずつと一緒にいつまでも幸せにね
私も遠くから見守っているからね。
Sさま、どうぞ、これからも、よろしくお願い致します<(_ _)>

image1.jpg

のんちゃん&ちーちゃんの可愛いビデオを送っていただきましたが、張り付け方がよくわからないアナログな私
RAIFブログ担当者に送ったので、近々RAIFのブログに登場?!(たぶんね) byYUMI

 
[ 2017/07/06 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)